照射系治療の特徴

女性

エステ感覚で施術を受けられる美容医療

東京都内には数多くの美容整形外科クリニックがありますが、特に銀座周辺はクリニック数が多いことで知られています。美容整形外科クリニックと言えば、顔や身体にメスを入れる美容整形を受ける所というイメージが強いかもしれません。確かに美容整形を受けに銀座の美容整形外科クリニックに多くの患者さんが通っていますが、実はメスを使わない美容医療も人気です。美容医療の中でも特に人気を集めているのが、シワやたるみをメスを使わずに目立たなくする照射系の美容医療です。レーザー治療やサーマクール、ウルセラといった照射系の美容医療は、特殊なレーザーや超音波などを肌に照射しメンテナンスを行います。照射系の美容医療はほぼエステ感覚で施術を受けられるのに、医療行為ですので効果を実感しやすいというのが魅力です。施術中に痛みを感じるということはほぼ無く、もし痛みを感じたとしても医療機関での施術なので、麻酔をして痛みを軽減してくれます。また、顔へのダメージが少なくメスを使う美容整形のように傷跡が残らない、ダウンタイム期間がほとんど無いというメリットもあります。シワやたるみを改善したいけれどメスを使う美容整形には抵抗があるという人も、照射系の美容医療であればチャレンジしやすいでしょう。

照射系の美容医療でシワやたるみを解消するアンチエイジング術は、銀座の美容整形外科クリニックでも多く行われています。レーザーや超音波などを肌に当てて、なぜシワやたるみを改善することができるのか、照射系の美容医療のメカニズムをチェックしてみましょう。肌がたるんでしまうのは真皮層という部分にあるコラーゲンやエラスチンといった、肌に弾力を与える成分の生成量が低下してしまうためです。逆を返せば年齢を重ねていてもコラーゲンなどがしっかり作られていれば、肌のハリ感や弾力性はキープできます。照射系の美容医療はレーザーや超音波の作用によって、真皮層部分にあるコラーゲン・エラスチンがキュッと引き締まります。電子レンジで肉を加熱すると硬く収縮しますが、照射系の美容医療を受けると肌内部で同じような効果が生まれるのです。施術後すぐに肌が引き締まるので顔にメスを入れていないのにも関わらず、即効性があるとして照射系の美容医療は銀座の美容整形外科クリニックでも人気の高い施術となっています。さらに、レーザーや高周波によって熱ダメージを負った部分は、その後約半年間にわたりコラーゲンやエラスチンの生成量が増加します。コラーゲンやエラスチン自体の量が増えて、肌のハリ感がアップしシワやたるみを解消できるので、自然に若返り効果を得られるというのも照射系美容医療の魅力です。

施術台

申し込み準備をしよう

銀座の美容整形外科に申し込む方法は簡単です。インターネットを使いましょう。また、悩みの内容に合わせて受ける施術も異なります。あらかじめホームページで確認しておいた方がいいかもしれません。施術の種類を把握しましょう。
カウンセリング

脂肪を取る美容術

無駄な脂肪や加齢によるたるみに効くのが美容整形外科の痩身系美容術です。銀座界隈でダイエットをしたい場合も、銀座にある美容整形外科を予約してから行けば悩みに合った最適な美容術ですっきりと解消してくれます。
タオル

シリコンの形状をチェック

銀座の美容整形外科でシリコンバッグ豊胸を受けるという場合は、シリコンの形状を確認しましょう。現在、主流となっているのはラウンド型です。他にはアナトミカル型やハイブリッド型といった種類のシリコンがあります。
バスローブの女性

専門家の質が高い

銀座にある美容整形外科では脂肪吸引などの施術に定評があるクリニックもたくさんあり、カウンセリングも親切にやってくれます。また術後のアフターケアを積極的にやっているところが多く、ドクターの質が高いことでも世界から注目されている理由となります。